ホームページ > ニュース > HDMI >

HDMI HDケーブルで何に注意を払うべきですか?

HDMI HDケーブルで何に注意を払うべきですか?
発表時間:2019-05-07

更新がどれくらい速いか、生産プロセスがどれくらい速いか、720から1080、4K HDレンダリング技術まで、多くの家族は視覚的体験をより快適にするためにHDMI高解像度ケーブルを使い始めました。 「しかし、より多くの人々がそれを使うほど、習慣によって引き起こされるより多くの製品の問題。それは磨かれることができないので、ラインは万能薬ではありません、それでHDMI HDケーブルを使うとき、ユーザはこれらの使用に注意を払うべきです。

HDMI HDケーブルで何に注意を払うべきですか?



1. HDMI高精細ラインの動作を置き換える

通常の使用では、HDMIハイビジョンケーブルを最初に差し込む必要があり、それらのほとんどはこの詳細に注意を払っていません。使用中はプラグアンドプレイ状態になります。実際には、我々はこれに特に注意を払う必要があります、しかし、現在の技術では、多くのHDMI高クリーニングラインは熱交換技術を使用しますが、多くの生産では、この問題も発生します。熱エネルギーに挿入されたHDMI高精細ラインの場合、チップの焼損が発生するため、デバイスの電源投入前後のリセット効果は標準的なものです。


2. HDMIインターフェースの異なる仕様

広く使用されているHDMI HDケーブルには、3つの異なるサイズと仕様があります。電子製品は多すぎるスタイルを持っており、パラメータは当然異なります。多くの明白なインターフェースが標準ですが、実際に購入された小さいフォントは購入する必要はありません。問題を解決するためにアダプタを使うだけです。コンピュータグラフィックスカードがHDMIインタフェースではなくDVIインタフェースである場合、Qiguanは接続可能なDVIハイクリーニングラインへのHDMIの製造を専門としています。 DVIコネクタは、標準のDVI-D 241、ユニバーサルを採用し、複数のデジタル家電、標準の長さを接続することができます。 1.8m、巻きを避けるために様々な場面で使用できます。 Jinjia Industry製のHDMIケーブルは最大180度まで使用できます。

3. HDMIケーブルをテレビやHD機器に接続するための信号がない

デバイスが接続されていると、テレビはビデオビデオ信号を表示できません。この場合、まずテレビにHDMIインターフェイスが1つしかなく、もう一方の端がHDプレーヤーのHDMIインターフェイスに接続されているかどうかを確認します。起動後、TVメニューを起動してHDMIモードを設定します。再生を確認するために適切なモードを選択します。これはあなたが操作中に注意する必要があるものであり、あなたはそれをチェックするようにマスターに依頼する必要はありません。


4.長距離および長距離HDMI高精細ラインルーティングリマインダ:

どんな状況であっても、あなたはワイヤーデータの正常な伝送を確実にするために、1-3より長い使用時間を選ばなければなりません。 「また、長期生産にも一定の要件があります。装置によっては、4K規格に適合しない長距離ワイヤ材料を製造するものがあります。使用する生産設備ではこの要件を満たすことができないため、数十万から数千万の生産設備があります。完成品にも品質の違いがある、Jinjia産業は長距離問題、および生産技術と光の生産の選択を保証することができる細かいソフトHDMIの高精細生産ラインの技術を習得します。