ホームページ > ニュース > HDMI >

共有するオプションのHDMIケーブル選択のヒント

共有するオプションのHDMIケーブル選択のヒント
発表時間:2019-05-07

急速な社会の発展は私たちをデジタル情報時代に導いた。たとえば、私たちのテレビもまた、元の白黒テレビから現在の大画面液晶テレビに変わりました。画面が大きくなり、解像度に対する要求が自然に高まります。またはいくつかの映画館のスクリーンは、すべてサポートするために非常に大きな解像度を必要とします、 HDMI高精細ラインはこの条件を満たします、しかし、市場のHDMI HD定義ラインは良いか悪いです、今日JeewahはあなたにHDMIケーブルピッキングのヒントを買うように教えます。 (HDMIケーブル)


1. HDMIインターフェースのバージョンを確認する必要があります。バージョンが異なると、帯域幅とサウンドの観点からパフォーマンスと画質が異なります。同時に、HDMIケーブルも市場とHDMIインターフェースで1.3から2.0に分かれています。バージョン、および下位互換性があるため、HDMIケーブルはHDMIインターフェイスバージョンと互換性がある必要があり、少なくともワイヤバージョンはインターフェイスバージョンより高い必要があります(HDMIケーブル)。


2、それはその材料とプロセスに依存します。材料の面では、純銅を選択することをお勧めします。純銅は信号伝送の品質を保証できるため、信号の干渉やモデルの損傷を効果的に減らすことができるためです。例えば、上記のBiaz HDMIケーブルは、強力な耐酸化性、多重シールド、およびバリアフリー伝送という利点を備えた厚い銅芯を使用しています(HDMIケーブル)。


3、ラインのインターフェイスを見て、あなたは金メッキのインターフェイスを使用する場合、そのHDMIのインターフェイスも伝送に非常に重要な役割を果たしているので、それは優れた耐食性、導電性と高温耐性と簡単にはんだ付け、そう金を持っていますメッキの接合部は、金メッキのないメッキより優れています。(HDMIケーブル)


4、小さすぎるHDMIケーブルを選択する必要があります。 HDMIラインは通常の条件下で導体の断面積が大きいため、より良い、より大きな電流を伝送することができ、最終的にラインのパフォーマンスは良好で安定しています。

上記の紹介を読んだ後、あなたはHDMIケーブルの購入について明確な理解を持っていますか? HDMIケーブルを購入するとき、それは場所の特定のニーズに応じて選択するのが最善です、例えば私たちのプロジェクトはHDMIラインを埋め、それはいくつかの良い品質を選択するのが最善です、問題を防ぐために、一般のHDMIケーブルの種類を選択しない解決しにくいとき(HDMIケーブル)
キーワード