ホームページ > ニュース > HDMI >

良いHDMI HDケーブルは5つの側面から検証する必要があります

良いHDMI HDケーブルは5つの側面から検証する必要があります
発表時間:2019-05-08

映画自体の品質は良いですが、フィルム自体の品質に加えて、それはまた伝送線の問題に関連しています。送電線の品質が良くない場合は、送電線の品質は自然に機能しません。 HDMI HDケーブルはユーザーが愛する高精細ケーブルです。しかし、多くの人はそれについて知らない。彼らがそれを買うとき、彼らはいくつかの低品質のHDMI HDケーブルを買うでしょう。今日、HDMI HDラインメーカーJeewahは、主に以下の5つの側面から検証するための、優れたHDMI HDケーブルの購入方法をお教えします。

1、HDMI HDラインバージョン選択

どの製品もアップグレードされます。 HDMI HDケーブルは当然同じです。さまざまなバージョンのアップグレードも受けています。 HDMI HDケーブルの最新バージョンはバージョン2.0です。バージョンが高いほど、あらゆる面でデータが強力になりますが、HDMI HDケーブルを購入するときは、弊社のマシンサポートインターフェイスのバージョンを確認してください。あなたがバージョン2.0をサポートするならば、それから我々は2.0 HDMI HDケーブルを選ぶことができます。

2、HDMI HDケーブルコネクタ

HDMIハイビジョンケーブルコネクタは、当社のプラグインインタフェースの短い部分です。一般的に2つの種類があります。金メッキ、金メッキ、金メッキのコネクタは腐食する可能性があり、導電性と高温耐性がより強くなります。配線済みの場合は、金メッキのHDMI HDケーブルを購入するのが最善です。

3、HDMI高精細ワイヤーコア

HDMI高品位ラインのコアコンポーネントとして、コアは信号伝送の重要な役割を果たしています。コアの材料は当然非常に重要です。現在、市場のHDMI高精細ラインは、合金、鉄、純銅、および軽いはんだでできています。合金と鉄は比較的貧弱で、純銅の透過効果はより優れています。解決方法は分解することしかできないので、Jeewahはあなたにここで少しトリックを教えています。あなたはHDMI HDケーブルを曲げて、それを数回曲げることができます。柔らかい場合は、銅の芯です。それが硬い場合、それは合金と鉄のコアです。折り過ぎないように注意してください。さもないと、合金と鉄の芯が運動します。もう1つは現在最も優れている軽いはんだの中核ですが、価格は比較的高価で、悪いお金ではない所有者は購入することができます。一般ユーザーの場合は、銅コアを使用できます。

4、HDMI HDラインの太さ

一般的に言って、HDMI高精細ラインの伝送性能が高いほど良いのですが、市場の多くの悪い商人はライン上にいくつかの厄介なものを追加し、ラインを太く見え、消費者を困惑させますいくつかのブランドメーカーを探すので、それは比較的安全になります。


5、HDMI HDライン認証

HDMIハイビジョンケーブルが標準です。 HDMIハイビジョンケーブルには2種類あります。 1つはHDMI認証、もう1つはSinplay認証です。認定されたHDMI HDケーブルは基本的に品質の面で品質上の問題はありません。もちろん、両方を持っていればもっと良いでしょう。

さて、今日のHDMI HDケーブルの研究はここで紹介されています。 HDMI HDケーブルの詳細については、Jeewahの公式Webサイトをご覧ください。